くらし情報『中居正広が「金スマ」久米宏出演で画策したこと』

2017年11月22日 07:00

中居正広が「金スマ」久米宏出演で画策したこと

中居正広が「金スマ」久米宏出演で画策したこと

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

11月17日放送の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)に黒柳徹子久米宏が登場し、かつて大人気だった『ザ・ベストテン』(同)の当時のコンビが思い出などを語った。

「ザ・ベストテンのことを覚えている視聴者に対するTBSの回顧企画でしょう。しかし、ベストテンは1978年から1989年まで放送されていた番組であるため、見た記憶があるのはほぼ40歳以上でしょう。30年近く前のことを覚えているひとがどれだけいたでしょうか」(テレビ雑誌編集者)

黒柳は名物番組『徹子の部屋』があり、“テレビ朝日の顔”といわれる存在だ。一方の久米は元TBSのアナウンサーで、1979年に退社して独立している。その後、テレビ朝日が総力を上げた『ニュースステーション』の初代キャスターに就任しており、こちらもテレビ朝日のイメージが強い。

「久米は、頭は切れるが嫌味なキャスターだとして、政治家に嫌われていました。Nステは当時、『政治家が出たくないニュース番組」というアンケートで1位になったこともあります。テレビ朝日の“名物男”でした」(同・編集者)

内部情報によると、その黒柳と久米を金スマのゲストに呼びたがったのは中居正広で、特に久米とのトークを望んだという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.