くらし情報『デヴィ夫人&旭鷲山「日馬富士暴行事件」擁護発言が炎上』

デヴィ夫人&旭鷲山「日馬富士暴行事件」擁護発言が炎上

2017年11月24日 17:30
 

デヴィ夫人&旭鷲山「日馬富士暴行事件」擁護発言が炎上

(C)まいじつ

タレントデヴィ夫人が大相撲横綱の日馬富士の暴行問題について「必要悪なのでは」と私見を述べた。

デヴィ夫人は11月23日に《暴言に暴力、礼節なき言動》のタイトルでブログを更新。今回の暴行の引き金になったと報じられている貴ノ岩の言動に触れ、《行き過ぎた指導・暴力には絶対反対、 許されませんが、 大先輩の横綱方に向かって 若輩 貴ノ岩の この態度は万人が感心しないことでしょう。このような後輩に対して、 上下関係を学ぶにあたって 必要悪なのではないでしょうか。》と持論を展開し、日馬富士を擁護した。

また、被害届を出した貴乃花親方についても《相撲協会の改革を 考えていらっしゃるのはよくわかりますが、 今のままでは 改革すらできないのではないでしょうか。今回の貴乃花親方の行動は正しいものなのでしょうか。 》と疑問視。《下手すると 日馬富士は角界から追放しかねないのです。 このようなモンゴル人気質か モンゴル人同士の間で起きた出来事によって、 日馬富士が消えてしまうなんて悲し過ぎます。》と思いをつづるとともに、《貴乃花親方は ご自分の弟子の教育に失敗したことを認めるべきでしょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.