くらし情報『江戸前海苔をお得に食べられる「海苔オーナー制度」』

2017年11月26日 11:00

江戸前海苔をお得に食べられる「海苔オーナー制度」

photo-o.com / PIXTA(ピクスタ)

photo-o.com / PIXTA(ピクスタ)

千葉県にあるのにディズニーランドには“東京”と名乗られてきた。しかし、千葉でありながら千葉を名乗っていないのはディズニーランドだけではない。『江戸前海苔』も実はほぼ千葉県産だ。

「江戸前海苔は“東京の海苔”だと思われがちですが、実際には東京湾に面した内房地方などで200年前から作られており、江戸前海苔の約97%を千葉県産が占めています。しかし、ネーミングのせいか千葉県が海苔の産地だとはあまり認識されておらず、多くの人は千葉で海苔を作っていることすら知りません」(千葉県農林水産部水産課)

いま、その千葉の海苔が深刻な事態に直面している。品質が良い故に、お中元やお歳暮、贈答用として人気があったのだが、最近は海苔を贈り物にする習慣がなくなり、安価なスーパーやコンビニで売られる海苔の需要が高まっている。そのため高級海苔を作る生産者の数が減っているのだ。

そこで千葉県は今年から『海苔販売促進基本方針』という5カ年計画を打ち出し、その計画のひとつが9月に始動した。それが『海苔オーナー制度』だ。

「1口1万円で100枚の乾燥海苔をお渡しできます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.