くらし情報『稲垣吾郎が木村拓哉からの「謝罪」を年内に受ける方向へ』

2017年11月25日 19:00

稲垣吾郎が木村拓哉からの「謝罪」を年内に受ける方向へ

稲垣吾郎が木村拓哉からの「謝罪」を年内に受ける方向へ

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

稲垣吾郎と木村拓哉が、年内に極秘に会うことが明らかになった。かねてより木村は稲垣に謝罪を申し入れており、稲垣もこれを受け入れる方向だという。

「もともと稲垣は木村と中居正広とのパイプ役を担っていました。木村と中居は『SMAP』の看板ですから、緩衝剤的な存在でもあったのです。どちらかというと、木村寄りでした」(ジャニーズライター)

SMAPがジャニーズ事務所から独立しようとした寸前で木村が翻意し、グループでの独立は失敗に終わった。そして、昨年8月14日に木村以外のメンバーとジャニー喜多川社長との話し合いで、解散が決定している。

「解散を強行したのは香取慎吾。木村を外しての解散の席を考えたのは中居です。当時、木村は妻の工藤静香、藤島ジュリー景子副社長とハワイにいた。解散が決まったことを同地で知った木村は、ジュリー副社長の前で大粒の涙。『中居をすぐにクビにしてください!』と訴えたのは、あまりにも有名な話です」(同・ライター)
その後、ジャニーズ事務所を退所すると見られていた中居は一転して事務所に残留。そして、木村には藤島ジュリー景子副社長を通じて“和解”を申し込み、関係修復に持ち込んだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.