くらし情報『梅沢富美男が連日ワイドショーで「暴力を肯定」大炎上』

梅沢富美男が連日ワイドショーで「暴力を肯定」大炎上

2017年12月1日 19:00
 

(C)zstock / Shutterstock

(C)Shutterstock

俳優の梅沢富美男が、11月29日放送の『バイキング』(フジテレビ系)に出演し、日馬富士の暴行事件に触れ、引退は「当然だと思いますよ」とした上で、「なんで(暴行を)止めなかったんだ?」と、同席していた白鵬に対する責任も厳しく指摘した。

語気を荒らげる梅沢は「(日馬富士は)横綱だからね、殴ったら(貴ノ岩が)殴り返すことはあり得ない。ということは、世間から見たら弱い者いじめみたいなもんだよ。おれが劇団員を殴るようなもんだから」と、立場上やり返せない下の立場の人間に暴力を振るったことを批判した。

だが、梅沢自身は「悪いことしたら殴りますよ」といい、「でも、それは周りの人間もちゃんといるから。なぜ殴られたかってことを言い含めてくれる人がちゃんといるのよ」と説明。続けて「(日馬富士と貴ノ岩の)回りにいたんだろ?白鵬だってみんな。2、3発殴ったとき、なんで止めなかったんだ!?そしたら何もこんな事件にならなかったんだ!」と、白鵬ら同席した力士の責任を追及した。

その後も「連中たちが山ほどいたんだから。白鵬も、もうひとりの横綱(鶴竜)もいたんだろ?何人かいたときに、何で2、3発、5、6発殴ったときに、『もうやめとけ!』って白鵬が言えばね、先輩だもの。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.