くらし情報『オードリー・春日俊彰が「スベった瞬間」を懺悔!』

2017年12月7日 11:20

オードリー・春日俊彰が「スベった瞬間」を懺悔!

オードリー・春日俊彰が「スベった瞬間」を懺悔!

(C)まいじつ

12月6日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で、お笑い芸人が“過去に大きくスベった瞬間”を告白した。そのなかでも、『オードリー』の春日俊彰の失敗談が話題となっている。

この日の企画では、陣内智則や『よゐこ』、平野ノラらが、ブレイク前にテレビ番組で失敗した経験を、実際の場面を交えながら放送していった。しかし、春日が「スベった」と告白したのは意外にもブレイク中の大舞台での出来事だった。

オードリーは2008年12月放送の『M-1グランプリ2008』(テレビ朝日系)で決勝に進出したことをきっかけに人気を得た。そして1年後、『NHK紅白歌合戦』に美川憲一の応援ゲストとして春日が出演した。

■ 紅白の最中に春日は…

美川が『さそり座の女2009』を歌っているなか、おねえタレントのはるな愛とIKKO、そしてピンク色がトレードマークの春日が『桃組』として登場した。その後、美川が歌うバックの大きな画面には、春日の顔がいくつも動いて大写しにされ、美川よりも目立つような演出となっていた。

美川が歌い終わったあと、「鬼瓦!」と言いながら、春日の持ちギャグである“鬼瓦顔”を美川、IKKO、はるなと4人揃って披露した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.