くらし情報『ドクターXスピンオフ「ドクターZ ~城之内博美~」企画決定へ』

2017年12月8日 16:00

ドクターXスピンオフ「ドクターZ ~城之内博美~」企画決定へ

ドクターXスピンオフ「ドクターZ ~城之内博美~」企画決定へ

(C)まいじつ

米倉涼子主演のドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~』の新しいスピンオフ企画が、ほぼ決定したようだ。勝村政信が主演した『ドクターY~外科医・加地秀樹~』に続くこの作品は、内田有紀演じる麻酔科医の城之内博美にスポットを当てたものだという。

「麻酔科医は地味な役割に感じられがちですが、大きな手術では麻酔科医の全身麻酔のかけ方ひとつで生命に関わることもあります。だから、専門職の麻酔科医を描く特番をテレビ朝日は作ろうとしているのです」(テレビ雑誌関係者)

具体的に麻酔科医とは、どういった職業なのだろうか。

「麻酔科も医者ですから、もちろん手術もできます。人によっては外科や内科にも精通している場合もあります。ただ専門性ということでは、やはり他医より多少知識が微妙であり、開業しにくいことは確かです」(大学病院医師)

■ 城之内が麻酔も手術もやる内容に?

ただし、ドクターXではかなり誇張された演出もある。大門未知子は日本の医科大を卒業し、キューバの大学でも医師免許を取得したことになっているが、キューバは実績といえるか微妙だ。城之内の役割も実際の麻酔科医とは異なるという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.