くらし情報『また忖度!?補助金詐欺企業と安倍晋三首相の「グレーな関係」』

2017年12月8日 10:30

また忖度!?補助金詐欺企業と安倍晋三首相の「グレーな関係」

(C)JETACOM AUTOFOCUS / Shutterstock

(C)Shutterstock

東京地検特捜部は12月5日、詐欺などの疑いで東京都千代田区のベンチャー企業『PEZY Computing』(ペジーコンピューティング)を捜索するなど強制捜査に入った。経済産業省が所管する国立研究開発法人『新エネルギー・産業技術総合開発機構』からの技術開発支援に対する多額の助成金を、社長らが不正に受け取っていた疑いがあるという。

同社は今年10月、計算速度が国内最速で世界トップクラスの省エネ性能を誇るスーパーコンピューターの開発に成功したと発表するなど注目のベンチャー企業で、社長の齊藤元章容疑者は12月11日にNHKの番組『プロフェッショナル 仕事の流儀』でスーパーコンピューター開発者として登場する予定だった。

産業界を筆頭に波紋を広げている今回の事件だが、もうひとつ大きなことがクローズアップされている。それは社長の齊藤容疑者と安倍晋三内閣との関係だ。

「齊藤容疑者と安倍首相に直接の面識はないと思われますが、安倍首相に近いジャーナリストがこの会社の顧問を引き受けていました。元TBSワシントン支局長の山口敬之氏で、『総理』という安倍政権を追ったドキュメンタリー本を出版しています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.