くらし情報『前田敦子「顔が変わりすぎ」すれ違って分からないスタッフも』

2017年12月9日 11:00

前田敦子「顔が変わりすぎ」すれ違って分からないスタッフも

前田敦子「顔が変わりすぎ」すれ違って分からないスタッフも

(C)まいじつ

元『AKB48』の前田敦子の顔が変わったと評判だ。

「前田はAKB時代、“絶対的エース”と呼ばれていましたが、グループを出れば、それなりに知名度がある女優という程度です。美人女優でもないし、間違っても大女優なんていう人はいません。そのせいか最近、顔のイメージが変わりました」(音楽ライター)

前田は現在、連続ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』に、元グラビアアイドルで新人市議会議員という役を演じている。

「ドラマの平均視聴率は第7話まで7.2%。第7話は5.8%で失敗に終わる可能性が高くなっています。主演は篠原涼子ですが、前田に責任がないわけではありません」(テレビ雑誌編集者)

以前から前田の演技は不評が多い。

「下手というより大げさな演技で、怒る場面では過剰に怒り、笑う場面でも仰々しさが目立ちます。表情を作り過ぎていてリアリティーがないのです」(同・編集者)

■ 女優も歌手も中途半端

前田はAKB48卒業後も音楽活動を継続しているが、こちらも評判はよくない。

「以前、歌舞伎役者と恋愛のもつれから仙台の公演を1時間半も遅刻したことがあります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.