くらし情報『「女芸人No.1決定戦」に辛口意見続出』

2017年12月14日 10:30

「女芸人No.1決定戦」に辛口意見続出

終わったあとで振り返れば、この判断は正解だったと言えるかもしれない。

■ 番組コンセプトと内容に食い違い

「芸歴も長く、ネタも高評価だったニッチェが下位に沈んだ時点で、この大会は芸の上手さよりも“勢い”や“ノリ”を重視していたということが分かりました。仮に山田邦子などの大物が出場していたとしても、正当に芸が評価されたかは疑問です。次回からは『M-1グランプリ』同様に、芸歴10年以内などの出場資格を規定した方がいいでしょう」(芸能記者)

女性芸人のナンバーワンを決めるという番組コンセプトはよかったのだが、視聴者が納得する大物の女性芸人を呼ぶことができなかった時点で、タイトルとの齟齬が生まれてしまったのは否めないだろう。

いまや“国民の叔母”と呼ばれている清水ミチコは、今年も12月30日に5回目となる武道館公演を開催する。歌やものまねなどのパフォーマンスを駆使し、ひとりであの武道館を満員札止めにしてしまうのだから驚きだ。真の女性芸人日本一を決定すると言うならば、もはや別格とはいえ、清水ミチコのような視聴者の誰もが納得する実力者を参加させてほしいと思うのは、わがままな望みなのだろうか。

【画像】

(C)Antonio Guillem / Shutterstock

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.