くらし情報『加藤一二三氏がFNS歌謡祭出演も「放送事故レベル」』

2017年12月14日 11:15

加藤一二三氏がFNS歌謡祭出演も「放送事故レベル」

cba / PIXTA(ピクスタ)

cba / PIXTA(ピクスタ)

12月13日に放送された『FNS歌謡祭 2017 第2夜』(フジテレビ系)に元将棋棋士の“ひふみん”こと加藤一二三氏が出演し、『モーニング娘。’17』と共演したが、「放送事故では」といった意見が相次いでいる。

モー娘。と加藤氏が披露した『ひふみんアイ』は古坂大魔王がプロデュースした楽曲。加藤氏は歌う前に条件があると言い「失敗しても1回はやり直しさせてほしい」「スタートの合図(キュー)は分かりやすくしてほしい」の2つを挙げた。古坂は「アドリブが激しいので毎回(パフォーマンスが)違う」と笑いながら練習を振り返った。

番組司会の渡部建は「本番に強いタイプですからね」と加藤氏をフォローしたが、いざ加藤氏が歌うと「金矢倉銀矢倉精魂込めて」の歌い出しを失敗。頭をポンポンとたたきながら悔やむ姿にスタジオは沸いた。

モー娘。のフォローを受けながら歌いきった加藤氏に対し、ツイッターでは《可愛いし、一生懸命だけど何だかゆるりんとして愛らしい。もっとひふみんが歌えるようなリズムにしてあげて》、《ひふみんだから許される放送事故》と加藤氏に好意的なツイートがあった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.