くらし情報『石田ゆり子が20代のころに披露していた「過激な写真」』

2017年12月15日 19:00

石田ゆり子が20代のころに披露していた「過激な写真」

石田ゆり子が20代のころに披露していた「過激な写真」

(C)まいじつ

“美し過ぎる40代”として注目を集めているの女優の石田ゆり子に驚きの過去が判明した。

「週刊誌や廃刊になったアイドル雑誌を中心に、よく水着姿を披露していました。当時はハイレグ水着で股間を思いっきり露出するもので、いまの水着グラビアよりもハードな露出でした。石田がそんな水着で活躍していたというのは、ベテランの芸能記者でも『そういえば…』というくらい、忘れられています。全然いまのイメージとは違います」(芸能リポーター)

石田は現在、妹の石田ひかりも所属している個人事務所の社長で、それとともに女優としても活躍している。

「清楚な雰囲気と、上品でおっとりした雰囲気が芸能記者のあいだでも人気です。でも、不思議なことに全く男性の影が見えない。本人は『仕事が楽しい』が口癖ですから、結婚願望がないのかもしれません」(同・リポーター)

■ あの過激ポーズの元祖は石田

しかも、“肘ブラ”の元祖は石田なのだという。

「最近、フリーアナウンサーの田中みな実が女性ファッション誌で胸を肘で隠したポーズを公開して話題になりました。よく胸を手で隠すことを“手ブラ”と呼びますが、田中よりも先に“肘ブラ”をやっていたのが石田です20年以上も前のことです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.