くらし情報『「ゴチレース」国分太一のクビに賛否両論』

2017年12月22日 10:45

「ゴチレース」国分太一のクビに賛否両論

「ゴチレース」国分太一のクビに賛否両論

画/彩賀ゆう

12月21日に放送された『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の『グルメチキンレース ゴチになります!18』で『TOKIO』の国分太一がクビになり、視聴者の間で賛否両論が巻き起こっている。

今回は、ゴチレースからクビになるメンバーふたりを生放送で発表する形式で放送され、国分ともうひとりは『ナインティナイン』の矢部浩之だった。そして国分は、クビが発表された瞬間、「いやークビですかー」と放心状態のような様子で目に涙を浮かべた。しかし、『ナインティナイン』の岡村隆史から「太一くんは僕のヒーローでした、鉄腕DASH頑張って」とエールを送られた国分は笑顔に戻った。

国分は「ナイナイさんにはいろいろお世話になりました。19年間ずっとクビにならなかった。そろそろ卒業しなきゃいけないと思ってはいた」と心境を吐露した。

■ 「19年間ゴチを支えてきたのに…」と惜しむ声

ツイッターでは視聴者から《残留した岡村さん、めちゃくちゃ心細いだろうな》、《しかも19年もあの座を守り続けてた太一くんはすごいと思うし、他のジャニーズをメンバーに入れるのはまた違うと思う》、《太一くんにとっては、かけがえのない番組のはずなのになぜ》、《ゴチは太一くんいないとダメやろ〜》などと今回のクビに反対意見や疑問を呈す投稿があった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.