くらし情報『西武ライオンズが「奇妙な方法」で不倫選手を公表した理由』

2017年12月24日 10:30

西武ライオンズが「奇妙な方法」で不倫選手を公表した理由

よしよし / PIXTA(ピクスタ)

よしよし / PIXTA(ピクスタ)

プロ野球の埼玉西武ライオンズが先ごろ、奇妙なプレスリリースを発表した。

「12月8日に突然、ライオンズの鈴木葉留彦球団本部長が、番記者ら報道陣を集めて『妻帯者である所属選手に未婚の一般女性と一度だけ不適切な行為があった』、つまり不倫があったという発表をしたのです」(スポーツ紙記者)

その際、報道陣には経緯が記された1枚のペーパーが配られた。

「今年の1月、東京都内でそのような行為があったと書かれていました。その後、今月上旬になって一般の方からメールによる通報を受け、本人にただしたところ、認めたそうです。厳重注意としましたが事件性がないため、当該選手の氏名は公表しないとのことでした」(同・記者)

西武は、なぜ一度だけの不倫を公表するに至ったのか。あまりに潔癖と言えば潔癖だ。

「どうやら週刊誌に取材されていたわけではないようです。西武は、堤義明オーナーの時代に西武園競輪を巡る反社会的勢力との癒着を指摘されたり、2007年に早稲田大学と東京ガスの選手に金銭を提供していた栄養費問題が発覚して以来、不祥事に関してはいち早く公表するというスタンスなのです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.