くらし情報『紅白出演「登美丘高校ダンス部」ボディコンダンス映像が話題に』

2017年12月26日 21:00

紅白出演「登美丘高校ダンス部」ボディコンダンス映像が話題に

大みそかに放送される『第68回NHK紅白歌合戦』に、大阪府立登美丘高校ダンス部が出場することが発表され、話題になっている。

同高校のダンス部は今年8月に行われた高校ダンス部の日本一を決める『第10回日本高校ダンス部選手権(スーパーカップダンススタジアム)』で、歌手の荻野目洋子のヒット曲『ダンシング・ヒーロー』に合わせて踊る『バブリーダンス』で準優勝し、一躍脚光を浴びた。現在、YouTubeのバブリーダンスのPVは2800万回以上の再生を記録し、音楽動画以外のすべての動画で年間1位となっている。

「女子高校生が1980年代に流行したボディコンを着て踊る姿が印象的で、荻野目洋子の再ブレイクのきっかけにもなりました。いまでは各メディアから引っ張りだこの状態です。12月22日には『ミュージックステーション スーパーライブ2017』で荻野目洋子と共演し、新作ダンスを披露しました。芸能人以外の女子高校生が出演するのは異例のことです」(芸能記者)

■ 登美丘高校ダンス部を飛躍させた「アカネキカク」

同高校ダンス部は2015年と2016年で全国大会を2連覇しており、いまではダンス部への入部が目的で入学する生徒も多いという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.