くらし情報『土壇場で桑田圭祐が紅白出場となった「大人の事情」』

2017年12月30日 19:00

土壇場で桑田圭祐が紅白出場となった「大人の事情」

(C)everything possible / Shutterstock

(C)Shutterstock

安室奈美恵に続いて、『サザンオールスターズ』の桑田圭祐も『第68回NHK紅白歌合戦』に出場することが決まった。桑田は大みそか当日に、横浜アリーナでカウントダウンライブがあるため紅白歌合戦への出演は厳しいとされていたが、NHKの熱望が叶って特別枠で出演する。

桑田は今年放送されたの朝の連続テレビ小説『ひよっこ』(NHK)の主題歌『若い広場』を歌っており、紅組司会もひよっこで主演した有村架純であることから、NHKから早々に出演オファーを受け取っていた。ただ、当日はライブがあり 、時間が取れないことから難色を示す桑田側のスタッフも多かった。それが一転してソロ歌手として7年ぶりに紅白の舞台に立つことになったのは、小出恵介の一件が影響していると囁かれている。

小出は今年6月に当時17歳の女性と淫行に及び、飲酒したことが発覚している。不起訴処分となったが、現在は芸能活動を無期限停止中だ。

■ 小出の借りを桑田で返す

「小出は騒動を起こした6月にNHKで全6話の連続ドラマ『神様からひと言~なにわ お客様相談室物語~』に主演する予定でした。撮影は終了しており、あとは放送だけという段階で放送中止になったのです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.