くらし情報『五輪代表落選・本田真凛の「特番」作ってしまったテレビ局』

2017年12月29日 16:00

五輪代表落選・本田真凛の「特番」作ってしまったテレビ局

(C)Andrey_Popov / Shutterstock

(C)Shutterstock

平昌冬季五輪の出場権が掛かったフィギュアスケート全日本選手権で、注目の女子選手の本田真凛は7位だった。

「本田のファンからは、『かわいそう』との声が多く寄せられました。人気があり、シニアに転向してすぐに化粧品メーカーとのCM契約も決まり、『ポスト浅田真央』の一番手と位置付けられている選手です。メディアに持ち上げられすぎたのかもしれません」(体協詰め記者)

全日本選手権の前におこなわれたNHK杯でも本田の得点は伸び悩んだ。五輪代表選手に選出されないことは、ある程度予想できたことだが、テレビ局各社は頭を抱えているという。

「本田の特別番組が制作されていたのです。彼女のことはフィギュアスケートのシーズンの始まる前からテレビ局が目を付けていて、密着取材を受けていたのです。すでに映像編集も終わっていて、あとは放送するタイミングを調整するだけだと聞いていました」(制作プロダクション関係者)

シーズン開幕前もフィギュアスケートの特別番組は放送されていた。そこでは本田だけではなく、宇野昌麿など何人かの若手有力選手を紹介するものだったが、視聴者の反響が最も高かったのは本田だったという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.