くらし情報『広瀬すず主演ドラマ「anone」視聴率が異常に注目される理由』

2018年1月4日 19:00

広瀬すず主演ドラマ「anone」視聴率が異常に注目される理由

広瀬すず主演ドラマ「anone」視聴率が異常に注目される理由

(C)まいじつ

広瀬すずが主演を務めるドラマ『anone』が、1月からの日本テレビ系列の水曜ドラマ枠で放送される。

同作は、『カルテット』(TBS系)の脚本家を務めた坂元裕二と『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系)の演出を担当した水田伸生が作り上げるヒューマンドラマだ。『Mother』(2010年)、『Woman』(2013年)に続く、日本テレビ制作で坂元裕二オリジナル脚本の3作目として、両ドラマのスタッフが再集結したことでも話題になった。

家族を失い、社会からもはぐれてしまい、生きる方法さえ見失ってしまった少女が、ひとりの老女と出会い、人が生きる上で本当に大切なものを見つけていく模様が描かれる。主人公の少女を広瀬が、少女が出会う女性をMotherとWomanにも出演した田中裕子が演じる。

広瀬は久しぶりの連続ドラマで主演に抜擢され、「坂元裕二さん脚本のMotherやWomanが、もともと大好きだったので、今回このドラマのお話を聞いた瞬間に、すごくうれしくて、いま楽しみで仕方がないです!何かぞくぞくするというか、どんな作品になるのか楽しみです」と心境を明かした。

また、10代最後の連続ドラマ主演の抱負として、「10代は少女といわれる時期でもあると思います。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.