くらし情報『大谷翔平扱いに賛否別れたテレ朝「プロ野球総選挙」』

2018年1月9日 11:05

大谷翔平扱いに賛否別れたテレ朝「プロ野球総選挙」

大谷翔平扱いに賛否別れたテレ朝「プロ野球総選挙」

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

1月9日に『ファン1万人がガチで投票! プロ野球総選挙』(テレビ朝日系)が放送され、プロ野球ファン1万人が投票したプロ野球の名選手ランキングが発表された。このうち、投手部門で1位になった大谷翔平(ロサンゼルス・エンゼルス)に対して批判が集まり、女性ファンとみられる視聴者を中心に大谷投手に同情する投稿が広がる事態となった。

同番組には元プロ野球選手の古田敦也野村克也の両氏らがゲスト出演。野手部門と投手部門に分けて、それぞれ得票数の多かった20選手をランキング下位から紹介していくという番組内容だった。

大谷は、野手部門で野村氏、落合博満氏、松井秀喜氏らを上回る4位(1位はイチロー選手)にランクイン。東京ドームでの推定飛距離160メートルの天井直撃弾(記録は二塁打)などがVTRで紹介された。古田氏、野村氏、オリックス・バファローズ金子千尋は大谷が日本プロ野球で見せた規格外のパワーをほめたたえた。投手部門でもMLBで2度のノーヒットノーランを達成した野茂英雄氏らを抑えて1位に輝き、出演者から改めて賛辞を送られていた。

■ 「まだメジャーにも挑戦していないのに…」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.