くらし情報『NHK人気アナ・登坂淳一「フジテレビ電撃移籍」の裏事情』

2018年1月12日 21:00

NHK人気アナ・登坂淳一「フジテレビ電撃移籍」の裏事情

freehandz / PIXTA(ピクスタ)

画像はイメージです freehandz / PIXTA(ピクスタ)

“麿”の愛称で人気を得ているNHKの登坂淳一アナウンサーが、3月いっぱいで退局し、フジテレビの夕方のニュース番組の司会に内定したことが分かった。登坂アナは穏やかな顔つきと白髪交じりの髪型が公家を想像させることから、視聴者から“NHKの麿”と呼ばれるようになり、人気アナウンサーとして活躍。現在は鹿児島放送局に勤務している。

「登坂アナは1997年にNHKに入社後、和歌山、大阪放送局で勤務し、その後に東京へ戻ってきましたが、2011年北海道放送局から『異動になった森田美由紀アナに替わるビックネームを』との要請を受け、鳴り物入りで北海道へ異動しました。同年の東日本大震災の際には応援要員として東京に呼ばれ、インターネット上では歓迎の声が上がるなど話題にもなりました。誰もが将来NHKの看板アナウンサーになると思っていましたが、不倫疑惑が発覚して大阪へ異動。現在は鹿児島放送局に勤務しています。完全な左遷です」(スポーツ紙記者)

地方では台風時にヘルメットをかぶって天候状況を体当たりでレポートをするなど、ベテランながら精力的に活動し、視聴者からの好感度もかなり高かった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.