香取慎吾アパレル新事業で「木村拓哉とコラボ」の可能性

2018年1月13日 10:30
 

関連リンク

・今回のanan表紙、乃木坂46の齋藤飛鳥さんの撮影エピソード!anan2088号1月31日発売「食べて痩せる新常識。」
・ジャニーズ新世代のグループで浸透していない「クン付け」慣習
・草なぎ剛が約20年ぶりに『週刊女性』に登場! 独立で手にした自由とは

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

SMAP』の解散時から噂されていた香取慎吾のアパレルブランド立ち上げの話が、現実に動き出すのではないかとまた囁かれ始めている。香取は以前、2トントラック2台分に相当するという総額2億円の私服をまとめたフォトブック『服バカ至福本』(集英社)を出したことがあるほどのファッション通だ。

「香取はジャニーズ事務所からの独立後、稲垣吾郎、草彅剛と一緒に始めた『新しい地図』が一応、軌道に乗りつつあるとはいえ、民放で唯一残っていたレギュラー番組、フジテレビの『おじゃMAP!!』が3月いっぱいでの終了が決定したし、いまひとつCMの仕事も入っていません。そうした意味では、ジャニーズ事務所の“横やり”が功を奏しているとも言えます」(芸能記者)

■ 香取と木村は和解へ

しかし香取には、前述したようにファッション業界との人脈もある。ジャニーズ事務所を辞めたいまなら、個人出資でブランドを立ち上げることに障害はなく、裏方でバックアップする業界人も多くいるといわれる。

「香取についてはいま、稲垣の音頭で確執のあった木村拓哉との和解も噂されています。もし和解が成り立つとしたら、香取のアパレルブランドのモデルとして木村を起用なんてこともできるというわけです。このコラボはマスコミ的にも、ビジネス的にもインパクトがあります」(同・記者)

そうは言っても、香取にとって木村は“最も頼りにしていた女性マネジャーを事務所から追い出した敵”という認識に変わりはない。

「一時期の香取は『あいつを許さない』と木村に怒り心頭でしたが、稲垣をはじめ、周囲が『憎しみからは何も生まれない』と和解を提案したこともあり、木村と香取は雪解けムードです。一方で、中居正広は誰とも連絡が取れず、完全に孤立しているようです」(同・記者)

香取のアパレルブランドで木村がモデルを務めるとなれば話題を集めることは間違いない。夢のような話に聞こえるが、ファンはその夢を見たいはずだ。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.