くらし情報『上西小百合氏「芸能人気取り」なサイン披露で炎上』

2018年1月18日 11:41

上西小百合氏「芸能人気取り」なサイン披露で炎上

上西小百合氏「芸能人気取り」なサイン披露で炎上

(C)まいじつ

1月17日に放送されたバラエティー番組『水曜日のダウンタウン』(TBS系)に元衆議院議員の上西小百合氏が出演し、高校生時代のエピソードを明かすなどして笑いを誘ったが、一部の視聴者からは「見たくない」という意見が殺到した。

この日は、芸能人ではないが知名度の高い人々、この番組で定義づけるところの“半芸能人”たちが、自分なりのサインを持っているかを調査した。同じTBSで放送されている『SASUKE』シリーズで活躍した山田勝己や、お笑いコンビ『アンガールズ』の田中卓志の母などが登場し、思い思いのサインを披露していた。

そのなかで登場した上西氏は、スタッフからサインを求められると「ちょっと前まで議員だったし、あんまり書いたことがない。緊張する、恥ずかしいな」と言いながら、色紙にマジックペンを走らせた。そして披露したサインには、ハートマークが描かれているなど、名前を楷書で書いたものではなく、思いのほかかわいらしいサインだった。

このサインは「高校の時に考えた」という。高校生時代に安室奈美恵のファンだったことから、安室のサインのまねをしていたと明かし、代議士時代にでサインを書くと「『調子に乗るなよ』と言われると思い、議員時代は同様のサインを書いたことはない」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.