くらし情報『小島瑠璃子が埼玉県をバカにして大炎上した背景』

2018年1月18日 19:00

小島瑠璃子が埼玉県をバカにして大炎上した背景

小島瑠璃子が埼玉県をバカにして大炎上した背景

(C)まいじつ

タレントの小島瑠璃子が埼玉県を馬鹿にする発言をして炎上している。

1月16日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)では、首都圏の神奈川県、千葉県、埼玉県出身のタレントが出演し、千葉県出身の小島は地元愛を熱く語って“暴走”した。

「千葉県市原市出身の小島は『神奈川からは馬鹿にされ、埼玉には勝っていると思うけど、“東京”の名前を使っていると言われて…』、『考えてください。埼玉に行かないで人生を終えられると思うんですよ。でも千葉に行かないでは人生を終えられない。ディズニーランドとか成田空港とか…。埼玉に行かないで人生を終える人は8割、9割いる』などと力説していました」(テレビ誌ライター)

取り柄がないとけなされた埼玉県を代表して戸田市出身の女優の夏菜が「(特徴が)ないからどの県にも歩み寄れるんです。優しい気持ちになれるってことです!」とアピール。それでも小島は「千葉は国として機能できる。埼玉は孤立したら2週間持つか持たないか。千葉は海産物もあり山もあり、成田空港から飛び立てる。外交もできる」と反論した。すると夏菜は「ピーナツでも食ってろ!」と千葉の名産物の名前を挙げて小島に反撃をしていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.