くらし情報『キムタク役しかできない木村拓哉『BG~身辺警護人~』落胆の声』

2018年1月19日 15:30

キムタク役しかできない木村拓哉『BG~身辺警護人~』落胆の声

キムタク役しかできない木村拓哉『BG~身辺警護人~』落胆の声

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

1月18日より連続ドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)が始まった。木村拓哉の主演する連続ドラマは、2017年1~3月に放送された『A LIFE~愛しき人~』以来、約1年ぶり。A LIFEでは、最終回の平均視聴率が16.0%を記録するなど話題となった。

久しぶりの木村のドラマ出演にファンからも《準備万端、今日は、テレビしっかり見る。もう楽しみで、ワクワクしてる。》、《3世代で、木村拓哉を楽しんでます。ドラマが楽しみでたまりません!!》など、期待する投稿がツイッターに多くされていた。

■ 今回も代わり映えしない木村拓哉のキャラ設定

放送前から大きな話題となっていたこのドラマだが、実際に放送を見た視聴者は《めっちゃかっこいい!エース登場!》、《やっぱり正統派ヒーローやって木村拓哉の右に出る者はいないな!!最高にかっこいいです!》など、ファンを中心に木村の演技を絶賛する投稿が多く見られた。

しかし、木村の出演するドラマのキャラ設定に対し《内容は面白いし、出演者も良い役者さんばかりなんだけど、木村拓哉の演技が他のドラマと同じように見える》、《キムタクドラマは最終的にキムタクがおいしいとこを持っていく。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.