くらし情報『指原莉乃が披露した「サシコ100%」批判の声が集中』

2018年1月23日 10:30

指原莉乃が披露した「サシコ100%」批判の声が集中

指原莉乃が披露した「サシコ100%」批判の声が集中

(C)まいじつ

『HKT48』の指原莉乃がAKB選抜総選挙の公約を実行した。指原の公約は「総選挙で1位になったらアキラ100%の裸芸に挑戦する」というものだった。

指原は1月18日に東京ドームシティホールで行った単独コンサートで、アキラ100%ならぬ“さしこ100%”を披露。「その部分だけ写真が世に出回らないので、楽しみにしていて」と、会場とDVD購入者限定の芸だと宣言した。バラエティー番組でアキラ100%のお盆芸をやると宣言した際の映像が放映され、続けて披露した曲でパーテーション越しにスカートを脱ぎ、股間にお盆を当てて登場した指原は、くるりとお盆を返してアキラ100%直伝のお盆芸を成功させた。

そのほかにも指原は「わたし、指原莉乃はHKT48を…まだまだやめませ~ん!」と卒業ドッキリを仕掛けるなど、大盛り上がりでコンサートを成功させた。

ところが、インターネット上では批判的な投稿が目立った。

《ストリッパーだね》
《散々脱ぎまくってるから本人は抵抗無しでしょうね。》
《下品。アイドル名乗るな》
《グラビアだったり写真集はなんとなく理解できるけど、ファンの前で水着は意味がわからない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.