くらし情報『浅田真央は平昌五輪に積極的に関わらない?』

2018年1月26日 07:00

浅田真央は平昌五輪に積極的に関わらない?

(C)Olga Besnard / Shutterstock

(C)Shutterstock

どうやら浅田真央は、平昌冬季五輪とは“一定の距離感”を保つつもりのようだ。

「浅田は平昌五輪のオープニングセレモニーでキム・ヨナとの共演を打診されていました。JOCを介して本人にも伝えられましたが、正式な回答が得られず、立ち消えとなってしまったようです」(体協詰め記者)

当初、韓国がキム・ヨナとの共演を提案してきた理由は大会を盛り上げるためであり、目玉らしい目玉もなかったからである。だが、急転直下で北朝鮮の五輪参加が決まり、話題作りにこだわる必要がなくなったのだ。

そうなると、浅田はフィギュアスケートの国内放送の解説、あるいは、現地レポーターという、引退時に予想された「平昌五輪との関わり」になるのかと思われたが、そうではないらしい。

「競技解説は八木沼純子荒川静香などもいますし、現地レポーターに関しては、引退後に巧みな話術でバラエティーやトーク番組にも出演している村上佳菜子がいます。村上の方が出場選手も年齢が近いので、選手も話がしやすいだろうと判断されたようです」(同・記者)

■ 五輪のイメージを払拭したい?

しかし、浅田自身が平昌五輪を避けているという話もある。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.