くらし情報『衝撃!あまりに過酷な世界の変わり種成人式』

2018年1月27日 17:30

衝撃!あまりに過酷な世界の変わり種成人式

今年も荒れる成人式の模様が報道されていた。派手な格好をして道路交通法違反の自動車に乗り、他人の迷惑を省みずに乱痴気騒ぎをする若者たち。もちろん、こんなのは一部だけだろう。

しかし、国を挙げて20歳の若者を一同に集め、『成人式』という催しをおこなう国は日本くらいだ。そもそも成人するということは、それまでの甘やかされた待遇を終了し、共同体の正式な一員になるということにほかならない。古くからいろいろな民族で、大人になるための“通過儀礼”としての厳しい行事が行われてきたのである。

ここで1960年代に少年漫画雑誌に掲載された記事をご覧いただきたい。子供から大人へ意識を変革させるためのイニシエーション、それが本来の成人式だ。それはショッキングなものほど効果的だったはず。

衝撃!あまりに過酷な世界の変わり種成人式

『週刊少年マガジン』(講談社)/昭和43年7月14日号より

南太平洋の島、ペンテコストのナンバ族の子供は、ツタの端を足首に結んで竹とツタで作られた高さ35メートルの塔の上から飛び下りなければならない。

衝撃!あまりに過酷な世界の変わり種成人式

『週刊少年マガジン』(講談社)/昭和42年11月19日号より

太平洋にあるウジ島では、その昔、大酋長が非常なる試練を課していた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.