くらし情報『いしだ壱成が大食い企画に「彼女同伴」で批判殺到』

2018年1月30日 11:10

いしだ壱成が大食い企画に「彼女同伴」で批判殺到

(C)Marcos Mesa Sam Wordley / Shutterstock

(C)Shutterstock

1月29日に放送された『有吉ゼミ』(日本テレビ系)で、人気企画の大食いロケに俳優のいしだ壱成が出演した。いしだは交際していることを公表した19歳年下の彼女とこの日もなぜか一緒に現れ、視聴者から批判を浴びた。

この日のロケには、ギャル曽根、お笑いコンビ『ガンバレルーヤ』、ミス成蹊の弦間彩矢華さんを加えた計5人が登場。完食に挑戦したのは20人前のパエリアだった。このパエリアは魚介スープ1.5リットル、お米1.2キログラムで調理されたひとり当たり4.6キログラムという代物。「彼女のために今年こそ頑張りたい」と意気込んだいしだは「食べきったらヨシヨシしてあげるね」と彼女から励まされてスピードアップ。途中、苦しんだときには彼女が「あーん」と食べさせた。ギャル曽根は「(いしだと)一緒にいればいるほどイラッと来るのはなぜだろう」と思わず嘆いた。

結局、ギャル曽根は4.6キロを30分で完食。ガンバレルーヤの吉田結衣が3.1キロ食べるなど女性陣が奮闘したのに対し、いしだは2.5キロしか食べられなかった。

ギャル曽根我慢できず「1回黙って」

いしだは腹が見て分かるほど膨らんでいたが、彼女はお腹を押さえるいしだを見ても「かわいい」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.