くらし情報『小倉優子「子供のために」なりふり構わず仕事に没頭』

2018年1月30日 11:18

小倉優子「子供のために」なりふり構わず仕事に没頭

小倉優子「子供のために」なりふり構わず仕事に没頭

(C)まいじつ

1月29日に放送された『有吉ゼミ』(日本テレビ系)にタレントの小倉優子と、『関ジャニ∞』の藤井流星と濵田崇裕が出演し、激辛メニューの完食に挑戦した。小倉は完食を目指して四苦八苦しつつ、自身の離婚や子育てについての話を披露したところ、視聴者からは同情する意見もあったが「自虐ネタにはもう飽きた」という声も上がった。

この日のロケでは前述の3人にゴルゴ松本も加わり、生地や焼きそば、肉に唐辛子を練り込んだ『激辛モダン焼き』の完食に挑戦した。

小倉は真っ赤なモダン焼きに目を白黒させつつ「いただいた仕事は(子供を育てるために)絶対頑張るんだって決めてる」と10分で3分の1を食べきった。小倉が発奮する様子につられるように、藤井と濱田も大汗をかきながらモダン焼きをかき込みつつ、小倉に対しては「子供は(テレビを)見てる」と応援。家族の存在を力にしようと小倉を激励した。

■ 番組も「自虐ネタ」を前面に

小倉の人生の浮き沈みを象徴するかのように、VTRでは音楽バンド『SHISHAMO』の楽曲『明日も』の歌詞《いいことばかりじゃないからさ》がBGMで流れる演出もあり、小倉の自虐ネタを前面に押し出していた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.