くらし情報『AKB総選挙を誘致する自治体がゼロになる可能性』

2018年2月2日 10:30

AKB総選挙を誘致する自治体がゼロになる可能性

そんな状況ではたして今年、本当に応募する企業や自治体があるのかどうか。不安視する声も上がっています」(芸能記者)

■ 生中継も今年は廃止か

最近の『AKB48』は、人気のある主要メンバーが卒業するなどして、一部のコアなファン以外は、ほとんどメンバーが分からないという人も多い。また、投票券を入手するために大量のCDを購入し、そのまま廃棄する人が現れて問題になったこともある。「そろそろ終わりにしてもいいのでは…」と思う人が増えているのは確かだ。

「総選挙の結果発表は毎年フジテレビが生中継をしていましたが、過去最高だった第5回の視聴率20.3%をピークに下降しており、昨年は13.2%で過去最低を記録しました。フジも業績不振が続いていますから、今年は撤退するという話も聞こえてきます。もしかしたらAbemaTVあたりが名乗りを上げて、ネット配信のような形になるかもしれません」(同・記者)

自治体が公費を投入してイベントを行っても、誘致メリットがなければ意味がない。すでに“オワコン”と化している総選挙に、はたして応募はあるのか。先行きの見通しは決して明るくはない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.