くらし情報『秋元優里アナ不倫報道から3週間「社内飼い殺し」状態』

秋元優里アナ不倫報道から3週間「社内飼い殺し」状態

2018年2月3日 16:01
 

naka / PIXTA(ピクスタ)

naka / PIXTA(ピクスタ)

フジテレビの秋元優里アナウンサーは現在、社内で何も仕事をしていない“飼い殺し”状態が続いているという。40代半ばで妻子持ちの男性プロデューサーと竹林や畑に停めた自動車内で密会を重ねていたという不倫現場を報じられてから、すでに3週間が経過した。

秋元アナは夫の生田竜聖アナとともに、フジテレビの美男美女アナウンサー夫婦として知られていた。だが、2016年11月に秋元アナの不倫が発覚し、その時点から離婚を前提に別居中であることが報じられていた。

「秋元アナは、プロ野球選手やJリーガー、ITの起業家、不動産会社の社長、社内でもイケメンに目を付けると、『あの人、恋人はいるのかしら』と探りを入れ、いないとなるとがぜん張り切る“肉食系”として知られています」(フジテレビ関係者)

秋元アナの不倫相手は、秋元アナが出演する『BSフジLIVE プライムニュース』のプロデューサーを務める男性で、互いに局内では肩身が狭い思いをしているという。

■ 社内では飼い殺しも外部では高い評価

「そんな秋元アナには大手芸能プロダクションの数社が接触し、『ほとぼりが冷めたころ、うちでフリーにならないか』と誘っているようです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.