くらし情報『関ジャニ∞・錦戸亮に命名された「新しいあだ名」が話題に』

2018年2月2日 11:00

関ジャニ∞・錦戸亮に命名された「新しいあだ名」が話題に

関ジャニ∞・錦戸亮に命名された「新しいあだ名」が話題に

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

2月1日に放送された『VS嵐』(フジテレビ系)に『関ジャニ∞』の錦戸亮がゲスト出演した。その際、錦戸が音楽アーティストから新しいあだ名を与えられ、ファンのあいだで評判になっている。

錦戸は2月3日から公開の映画『羊の木』で共演する木村文乃優香らと番組に登場した。そして、錦戸と仲よくしているアーティストにインタビューをおこない、錦戸に新しい“キャッチコピー”が付けられたと告げられた。

錦戸が仲良くしているというアーティストは『レキシ』こと池田貴史。池田はコラボレーションしたアーティストに日本史、世界史にちなんだ“レキシネーム”を与えている。いとうせいこうには“足軽先生”、持田香織には“もち政宗”、松たか子には“森の石松さん”など、池田本人が命名している。

■ レキシが錦戸に付けたあだ名は…

池田が錦戸に付けたあだ名は“アツアツすまし汁”。その理由は「クールを装っているものの実はすごくアツアツだから」と述べた。『嵐』の櫻井翔は「クールな感じ(であるの)は分かる気がする」とうなずいた。木村によると、「(撮影の現場でも)ほとんどしゃべらない」と、クールなイメージであることに共感していた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.