くらし情報『露骨でエッチ!? 昭和の「バレンタイングッズ」』

露骨でエッチ!? 昭和の「バレンタイングッズ」

2018年2月11日 16:00
 

もうすぐバレンタインデー。たまにはロマン溢れる、いい雰囲気のおもちゃでも紹介いたしましょう。

関連リンク

・『KEN☆Tacky』デビュー、タッキーの “相方” 三宅健に白羽の矢が立った理由
・草刈正雄、高畑充希の“タメ口”演技「クセになりそう。もっと叱って」
・“癒し系モグラ女子”松川菜々花、ふんわり美バストにうっとり
露骨でエッチ!? 昭和の「バレンタイングッズ」


例えばこのオキュパイドジャパンのセルロイド製玩具『ダンシングカップル』。抱き合ったカップルがクルクルと舞うように踊ります。見ているだけでウットリしますね。

だいぶ時代は下りますが、もうひとつ。ジョークグッズ『ラブ&ラブ』です。

露骨でエッチ!? 昭和の「バレンタイングッズ」


《アイデアが生んだ ラブ&ラブ》と書かれた小さな箱に、3センチメートルほどの小さなソフビ製人形が2体並んで入っています。

1970年初頭ごろ、やたらと“ラブ”という言葉がはやり、いろいろな商品や広告のコピーに使われ始めたので、おそらくそのころのものでしょうか。

ハートマークの付いた商品やキッスするポーズの人形がやたら出回りましたが、この商品はラブモードをさらに推し進めた極め付きと言っていいでしょう。

全く同じ型からできた人形なんですが、一方は唇を赤く塗ることで女性に、もう一方はヒゲを描くことで男性に見立てています。実にムダがないですね。

露骨でエッチ!? 昭和の「バレンタイングッズ」


女性の底部には磁石が埋め込んであり、男性の下腹部にはTの字状の金具が取り付けてあります。

さて、皆さんもうすうすと勘づいていると思いますが、この2体の人形を徐々に近づけていくと……。

露骨でエッチ!? 昭和の「バレンタイングッズ」


男性に取り付けられた金具が磁石に吸い寄せられてピ~ンと起き上がります。

露骨でエッチ!? 昭和の「バレンタイングッズ」


これほど見事に、いや露骨に“ラブ”を具現化したグッズがあったでしょうか(笑)。

なぜかチョコレート色をしているのは、もしかしてメーカーがバレンタインデーを意識してのこと?

一般的には安いチョコが義理チョコで高価なチョコは本命ということなのでしょうが、この義理チョコ並みの値段で買えそうな『ラブ&ラブ』を男性に渡せば、一気に仲が深まること請け合いです。

(写真・文/おおこしたかのぶ)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.