くらし情報『健康マニアの保阪尚希が実践する「原始食」の正体』

2018年2月4日 19:30

健康マニアの保阪尚希が実践する「原始食」の正体

と考えるようになった保坂は、野菜ソムリエやフードアナリストなどの資格を取得。それを活かす場として通販に参入し、『ラ・クッカー』などをヒットさせた。

そんな保坂が現在、実践しているのが“原始食”だという。

「いま気をつけているのは原始人のときの食事。そのころあったものしか食べない。肉は、本当はイノシシとかがいいけどなかなかないので牛肉とか。魚は近所にいた魚。マグロとか金目鯛なんか食べれてないはずなんですよ。野菜は昔あったであろうケール、その代用でキャベツとかネギ類とかサツマイモ」と保坂は原始食の詳細を明かした。

発想がユニークだ。

【画像】

(C)Pretty Vectors / Shutterstock

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.