くらし情報『V6・岡田准一主演ホラー映画が「露骨賞狙い」キャスティング』

V6・岡田准一主演ホラー映画が「露骨賞狙い」キャスティング

2018年2月18日 10:00
 

関連リンク

・モーガン・フリーマン、セクハラ疑惑で謝罪「そのような意図は一切なかった」
・K-POPグループ・DREAMCATCHER、興行ビザ取得できず2日前にライブ中止
・川口春奈と芹那が「里田まい婚」を狙ってる?
V6・岡田准一主演ホラー映画が「露骨賞狙い」キャスティング

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

昨年12月に女優の宮崎あおいと結婚した『V6』の岡田准一が、2019年公開予定の映画『来る』に主演し、ホラー作品に初挑戦する。同作は妻夫木聡黒木華など、日本アカデミー賞各賞受賞経験者が集う豪華なキャストも話題だ。

「露骨過ぎるほど映画の賞を狙った作品で、出演者は日本アカデミー賞の受賞経験者ばかりです。岡田自身は『永遠の0』で最優秀主演男優賞を、中島哲也監督は『告白』で最優秀監督賞などを受賞しています。ほかには妻夫木も『悪人』で最優秀主演男優賞、黒木は『小さいおうち』と『母と暮せば』で2年連続の最優秀助演女優賞を受賞しました。どの出演者が主役になっても映画が成り立つくらいです。岡田はジャニーズ事務所の計らいで“超VIP”の脇役陣を手に入れることができたわけです」(芸能関係者)

原作は『第22回日本ホラー大賞』に輝いた作家の澤村伊智氏の小説『ぼぎわんが、来る』。得体の知れない脅威と人間の怖さを描いた怪作で、正体不明の“それ”に狙われるサラリーマンの田原秀樹(妻夫木)から依頼を受けるフリーライターの野崎を岡田が演じる。

ホラー映画初挑戦の岡田は「怖くて脚本を読むのも大変ですが、野崎として生きていけるように頑張ります」と恐怖を抱えながら意気込みを語った。

ジャニーズとして失敗できない映画

「岡田は俳優部門ではジャニーズの稼ぎ頭です。そのため、事務所を挙げてこの映画に入れ込んでいます。もちろん失敗はできないので、映画の賞狙いの露骨なキャスティングをしてきたというわけです」(同・関係者)

岡田は「同世代の妻夫木聡さん、初めてご一緒させていただく松たか子さん、小松菜奈さん、何度かご一緒させていただいている黒木華さん。皆さまと中島監督の世界でお芝居ができることをいまから楽しみにしております」とコメントしている。

かなり期待値の高いこの映画、気は早いが観客動員数がどのくらいになるのか楽しみだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.