くらし情報『ピース・綾部祐二のインスタ人気を支える「ツッコミコメント」』

ピース・綾部祐二のインスタ人気を支える「ツッコミコメント」

2018年2月13日 19:30
 

関連リンク

・大泉洋は大工修業、宮崎あおいは大型免許取得! 初共演ドラマに込める2人の「本気」
・『ロザンヌ』スピンオフ作がロザンヌ・バー抜きで制作へ
・“坂道合同”メンバー募集CM第2弾は齋藤飛鳥、菅井友香、長濱ねる、小坂菜緒
ピース・綾部祐二のインスタ人気を支える「ツッコミコメント」

(C)まいじつ

昨年10月からアメリカのニューヨークに拠点を移したお笑いコンビ『ピース』の綾部祐二が、2月8日にハワイ州で開幕した国際サッカー大会『パシフィック・リム杯』のアンバサダーに就任した。記者会見の際に綾部は「アメリカからオファーが来るようにしていかないと」と話し、いまだ日本からしか仕事が来ないことを明かした。

綾部は現在、英語の公式サイトを作り、日本での実績やプロフィルを紹介してオファーを待っているが、それと同時にインスタグラムも開設して定期的に投稿を繰り返している。

フォロワー数は55万以上と人気が高く、投稿した写真にコメントも多くついている。だが、必ず入っているコメントに“ノブ待ち”というのがある。このノブ待ちとは、お笑いコンビ『千鳥』のノブが、綾部の投稿にツッコミを入れることを指していて、それがフォロワーに好評なのだ。

綾部がニューヨークで撮った自分自身の影の写真を投稿すると《なんで顔見せん!整形でもしとんか!!》とツッコミを入れ、ニューヨークのブルックリンにあるおしゃれなホテルの写真を投稿すると《今、インスタ界で一番ダセぇんじゃ!》というように、痛烈なコメントを残している。

■ ノブ無しでは成り立たないほどに

ほかには、綾部が日本テレビ系で放送された『スーパーボウル』にゲスト参加したことを思い出させるアメフトのボールの写真を投稿すると、次のようにコメント。

Instagram Photo


《noboomanzaishi お前だけアメフトわからんやろ!!後、ほんまに綾部か?どぶろっくのギターの森くんの可能性もあるぞ!》

次はハワイの美しい青空と海の写真を投稿したら…。

Instagram Photo


《noboomanzaishi 砂浜からゆっくりパーンして綺麗な海。。。もうインスタ辞めぇ!!》

このように、インスタ映えを許さないかのようなコメントを投稿し、喝采を浴びた。

そして、オードリーの二人と雪の中で一緒にポーズを決めている写真では…。

Instagram Photo


《noboomanzaishi ほんまに春日か!?ネイティヴアメリカンのオバハンの可能性もあるぞ!》

綾部のインスタグラムのコメントには《もはや綾部さんの投稿よりもノブさんのコメントの方が楽しみ》といったコメントも載るなど、千鳥のノブなしでは綾部の投稿が成り立たないほどだ。

だがノブは、自らのインスタグラムで綾部にエールも送っている。

Instagram Photo


これもノブなりの手助けなのだろう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.