くらし情報『お笑い芸人・ヒロシが身に覚えのない広告に激怒』

お笑い芸人・ヒロシが身に覚えのない広告に激怒

2018年2月15日 10:30
 

2月12日、お笑いタレントのヒロシツイッターを更新し、自身がインターネット上の広告記事に無断で名義を利用されたとして、怒りをあらわにした。

ネット見てたらこんな記事なが。詳しくはをクリックしたら右の記事に飛んだ。なんだこれ。まるで俺がやってるみたいではないか!こんなのは知らないのだが。弁護士の先生に相談だ。 pic.twitter.com/2OUsmaiDmw

ヒロシ (@hiroshidesu0214) February 11, 2018

https://platform.twitter.com/widgets.js

広告には《ヒロシの収入源》というコピーとともに《 仕事が減っても生活レベルは全く変わらず超稼いでいた…》の一文があり、ヒロシの自画像も掲載されている。だが、当人は全く身に覚えがないことを明かしている。

ヒロシといえば、かつて「ヒロシです」から始まる自虐ネタで人気になり、最盛期は月収1000万~3000万円が1年ほど続き、最高月収は4000万円を超えたことを告白している。だがその後、「テレビに出ない」と宣言。2010年には収入がゼロの月もあり、自宅マンションから飛び降り自殺しようとしたこともあったという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.