くらし情報『渡辺麻友「アイドルよりモデル」と決意表明』

渡辺麻友「アイドルよりモデル」と決意表明

2018年2月15日 16:00
 

関連リンク

・夏はビタミンカラーに注目!着るだけで明るい気分になれるオレンジコーデをご紹介♪
・内田理央「皆さんのおっさんずラブ愛に脱帽」笑顔でクランクアップ 視聴者から愛あふれるメッセージ
・『TOKIOカケル』4人で初放送 ヒロミの金言に国分ら感謝「すがりたい時期だった」
渡辺麻友「アイドルよりモデル」と決意表明

(C)まいじつ

昨年末に『AKB48』を卒業した渡辺麻友が、2月14日にソロとして初めて公の場に登場した。

大阪市の『阪急うめだ本店』に関西で初出店するコスメブランド『GIORGIO ARMANI beauty(ジョルジオ アルマーニ ビューティ)』のオープニングイベントに出席し、ブランドを象徴する真っ赤なリップ“アルマーニレッド”のメイクと、派手なピンクのドレス姿を披露した。

渡辺は「久々にいっぱいの人の前に出てきたので、めちゃ緊張していました。やっと(ソロとして)第一歩が踏み出せました」と照れ笑いをしてみせた。また、真っ赤なリップについて「赤を付けただけで気分が上がりました。今年のわたしの勝負カラーになりそうです」との意気込みも発せられた。今年5月には、初主演ミュージカル『アメリ』への出演も決まっており、この舞台でも赤いリップと赤い衣装がメインになるという。

「渡辺は、実はモデルを目指しており、いまはさまざまな勉強をしています。ミュージカルに出演するのはモデルへのプロセスにすぎません。ミュージカルでさまざまな表現方法を身に付け、モデル業で生かすつもりのようです」(芸能関係者)

渡辺は一時期、宝塚歌劇に傾倒していたこともあった。そのときには「ミュージカルで頑張って、いつか宝塚OGの方と共演できたら。そのために、女優としてもっともっと努力しなきゃいけない」とコメントしている。

■ 今回のイベント出席は「営業成果」のひとつ

「アイドルは短命ですが、モデルなら50歳になってもその年齢層のターゲットがいます。渡辺はそう考えており、モデル業に興味津々なのです」(前出・関係者)

AKB時代に涙を流しながらレッスンを重ね、苦手なダンスを克服した渡辺。エースとしてグループを引っ張ってきた実績もある。その自負からか「わたしもまた、頑張ろうと素直に思えます」とも話していた。

「渡辺はさまざまなファッション雑誌やファッションサイトに営業をかけています。今回のイベント出席は、その成果のひとつでしょう。これから渡辺がファッション雑誌の表紙を飾っていくこともあるかもしれません」(前出・関係者)

持ち前の努力でモデルとしても成功できるだろうか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.