くらし情報『江頭2:50が思わずこぼした「弱音」に視聴者も同情』

江頭2:50が思わずこぼした「弱音」に視聴者も同情

2018年2月16日 11:30
 

江頭2:50が思わずこぼした「弱音」に視聴者も同情

(C)まいじつ

2月15日放送の『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)に江頭2:50が出演し、いつものように体を張ったパフォーマンスを見せたが、収録中に漏らした“不安”がファンからの同情を買っている。

この日の番組ではこれまで放送されていた『ムダ・ベストテン』を締めくくる『ムダ・ベストテンFINAL』があり、いままでコーナーに出演してきた有吉弘行、『ペナルティ』のワッキーらが再登場して、“ムダ”な特技がランキング形式で披露された。

江頭は1位で登場し、10年前に巨大な水槽のなかで踊りながら息を止める芸に再チャレンジ。前回の記録は1分16秒で「納得できない」と口にした江頭は今回、荻野目慶子の曲『ダンシング・ヒーロー』でパフォーマンスに挑んだ。

やる前に「死にます。俺がこの番組を終わらせますよ」と意気込んでいた江頭は、最終的に1分27秒で記録の更新に成功した。だが、江頭は挑戦の途中で、仕事が減ることについての不安を口にしていた。

■ 「ぷっすまもめちゃイケも終わる…」と不安を吐露

記録更新の前に江頭は数回挑戦し、1分以下で水槽から出てしまっていた。そのときに木梨憲武から「エガちゃんもう無理でしょ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.