くらし情報『元ゴルフ女王・古閑美保「二日酔いでプレー」告白に批判の嵐』

元ゴルフ女王・古閑美保「二日酔いでプレー」告白に批判の嵐

2018年2月17日 19:00
 

元ゴルフ女王・古閑美保「二日酔いでプレー」告白に批判の嵐

(C)まいじつ

女子プロゴルフの元賞金女王の古閑美保が、現役時代に二日酔いでプレーしたことがあると告白し、物議を醸している。

古閑は2月14日放送の『ナカイの窓』(日本テレビ系)にゲストで出演し、酒が大好きな芸能人のひとりとして自身のエピソードを語り、プロ時代に「1回ある」とした“飲酒プレー”について話した。

古閑は「酒を覚えたてだったんですよ。先輩の家でバーベキューするからって。最終日の前の日に」と、ツアー2日目に先輩ゴルファーの木村敏美に誘われ、飲酒したことを明かした。ツアー中だったが「やっぱり先輩に誘われてるんで。先輩も飲んでるんで。コースでは教えてくれないようなこともいろいろ教えてくださるじゃないですか」、「それで調子に乗って(飲んだら)、次の日はボールも3個ぐらいに見えるし、動くんですよボールが。18ホールどうやって回ったかほとんど記憶がない」とボロボロになってしまったと振り返った。

■ 酒のエピソードはまだまだある

この告白に対してインターネット上は騒然となり、古閑に対する批判が集中した。

《酒飲んで試合って、スポンサーはどう思ってんだろうね》
《おっさんゴルファーに寄ってる感を出したかったのかもしれないね、あいたたたた…》
《プロが最終日前日にBBQってバカなの?》

「古閑は見た目通り、みんなで楽しくお酒を飲みそうなタイプ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.