くらし情報『ラジオ番組をまたいだ「舌戦」太田光VS岡村隆史VS水道橋博士』

2018年2月25日 10:00

ラジオ番組をまたいだ「舌戦」太田光VS岡村隆史VS水道橋博士

ラジオ番組をまたいだ「舌戦」太田光VS岡村隆史VS水道橋博士

(C)まいじつ

2月13日の深夜に放送されたラジオ番組『JUNK 爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ)において、太田光が『ナインティナイン』の岡村隆史に平謝りした。

もともとの発端は、岡村が若手のころに『浅草キッド』の水道橋博士が「オールナイトニッポンの木曜日をやってほしくない」、「これは、たけしさん、“殿”の枠」、「しかも大阪の芸人になんかやってほしくない」と言って殴り込んできたことがあると告白したことによる。

その後に岡村と博士がトークショー共演し、「殴り込みになんか行ってないよ」、「覚えてないの?」と言われ、岡村自身の記憶が違っていたと、『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で明かし、「博士はいい人でした」と謝罪していた。

これに噛みついたのが太田だ。

太田は「当時、博士が岡村に殴り込みをかけたのは、うっすら聞いた覚えがある」、「なんだか誤解が解けたようになってるけど、俺に言わせりゃ絶対に責めてる」、「当時の博士は(吉本の若手芸人ユニットである)『天素』で(大阪から)来ている奴なんかつぶそうとしていたからね」と、当時のことを話した。それだけでは収まらず、1990年にビートたけしの代わりに『オールナイトニッポン』へ出演したときに、博士に殴り込まれたエピソードを言い始め、「おれらのところに来たときも、朝まで2~3時間しゃべっていた」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.