くらし情報『中川翔子の仕事ぶりに不安の声』

2018年2月24日 10:30

中川翔子の仕事ぶりに不安の声

中川翔子の仕事ぶりに不安の声

(C)まいじつ

タレントの中川翔子が、2月17日にフィギュアスケート男子シングルで五輪を連覇した羽生結弦を祝うコメントを一部スポーツ紙に掲載した。

中川は「金メダルおめでとうございます。あなたは日本の宝です」と祝福し、その上で「ケガで2か月もリンクから離れていたとは全く感じさせない、有言実行の圧倒的美しさ、心の強さ。生きて日本の金メダルを見られる時代に生まれて幸せです。羽生結弦さまの、これからの未来も、ずっと光輝きますように」とコメントしている。

もともと“しょこたん語”を生み出すなど独特のキャラクターで、ツイッターにも癖のある言葉遣いで投稿しているが、今回のコメントのなかで「生きて日本の金メダルを見られる時代に生まれて幸せです」という部分が物議を醸している。

「中川は羽生のことを『羽生さま』と呼ぶほどのファンですが、羽生がソチ五輪で金メダルだったことも見ているでしょうし、『生きて日本の金メダル』というのは、どういう意味なのかと、みんな首を傾げています」(芸能記者)

■ 精神不安定に?

不思議なコメントをしたことで、中川の精神状態が不安だという意見もある。

「最近、彼女は一時期よりめっきり露出が減りました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.