くらし情報『向井理「愛のないセックスの方が…」発言に視聴者赤面』

2018年2月21日 11:05

向井理「愛のないセックスの方が…」発言に視聴者赤面

向井理「愛のないセックスの方が…」発言に視聴者赤面

(C)まいじつ

2月20日に放送された連続ドラマ『きみが心に棲みついた』(TBS系)で、悪役を演じる向井理の恋人役に別れを告げるシーンが、視聴者のあいだで話題を呼んでいる。

主人公の小川今日子吉岡里帆)は前話で吉崎幸次郎桐谷健太)と付き合うことになったが、星名漣(向井)はふたりの関係を聞きつけ、今日子を食事に誘う。星名は吉崎に“心移り”の兆しがあることを今日子に告げ、今日子を揺さぶった。一方で星名は飯田彩香石橋杏奈)と一夜を友にするなど深い仲になっていたが、この日の放送終盤で飯田に別れを告げる。

■ 「向井に愛のないセックスをされたい」

「うそでしょ」「わたしのこと、少しは好きになってくれていると信じている」とすがる飯田に対して、「僕、愛のないセックスの方が興奮しちゃうみたいです」と言い放ち、飯田のもとから立ち去った。

向井はこのドラマの劇中で、たびたび出演者の心を揺さぶる役柄を演じているが「愛のないセックス」という発言に心を揺さぶられた視聴者は多かったようだ。

ツイッターでは、向井に対して女性から次のような投稿が並んだ。

向井理の顔で「愛のないセックスほど興奮しちゃうみたいです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.