くらし情報『左とん平死去で「西遊記II」「寺内貫太郎一家」の再放送を望む声』

2018年3月1日 10:30

左とん平死去で「西遊記II」「寺内貫太郎一家」の再放送を望む声

左とん平死去で「西遊記II」「寺内貫太郎一家」の再放送を望む声

(C)まいじつ

大杉漣に続き、またひとり、味わいある名俳優がこの世を去った。

1970年代の人気ドラマ『時間ですよ』、『寺内貫太郎一家』(ともにTBS)をはじめ、映画や舞台に名バイプレーヤーとして活躍した俳優の左とん平が2月24日、心不全のため東京都内の病院で死去した。享年80だった。昨年6月に急性心筋梗塞の手術を受け、9カ月間にわたって闘病を続けていたという。

「とん平さんは名作ドラマにたくさん出ていますが、『西遊記II』の再放送をする方向で日本テレビが調整に入ったと聞きます。また、どの回になるのか不明ですが、TBSでは『寺内貫太郎一家』を1話だけ放映する予定です。各局、追悼番組をという判断でしょう」(芸能関係者)

左の所属芸能事務所を通じ、妻の仁美さんが「最期は穏やかな顔でしたし、スーッと逝ったんだと思います。怒ったりすることもなく、本当に優しい人でした。ゴルフが大好きで、あまり家でじっとしてる人ではなかったです」とコメントした。後日、お別れの会が開かれる予定だという。

■ コミカルもシリアスもこなした味のある演技

左は、バラエティー番組で発した「ヘイ・ユー!ホワッチャネーム?」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.