くらし情報『「LS北見」メンバーのスカウトに動き出した芸能事務所』

2018年3月1日 19:30

「LS北見」メンバーのスカウトに動き出した芸能事務所

(C)Pressmaster / Shutterstock

(C)Shutterstock

平昌五輪のカーリング女子で銅メダルを獲得した日本代表『LS北見』のメンバー5人に対し、芸能事務所が動き出しているという。

「カーリングの女子選手は各国かなりの美女ばかりということが、今回の平昌五輪でもはっきりしました。日本とメダルを争ったイギリスのスキップ、イブ・ミュアヘッドには、日本の男性もくぎ付けになったようですし、それに何と言っても海外の美女アスリートは、水着姿の披露もいといません。今回は出場しませんでしたが、ロシアのアンナ・シードロヴァは170センチメートルの身長に57キログラムというモデルのような体形で、『氷上のシャラポワ』の異名とともに、前回の2014年ソチ五輪の際には、黒のシースルーの下着姿の写真が掲載されたインターネットサイトが世界中から注目されました」(スポーツジャーナリスト)

水着とは無縁の冬季スポーツ選手とはいえ、シースルーの下着姿は海外の女子アスリートにとって“芸術”なのだろう。

「実はLS北見のキャプテンの本橋麻里も、かつてはオフショットイメージと称して、水着や胸元を強調した装いのビデオを発売したことがあるのです。連続で五輪に出場している彼女は、彼女自身がクールに語っていた『4年に一度来るやつ』というブームのなかで、当時も『カーリングが注目してもらえるなら…』という気持ちだったのかもしれません」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.