くらし情報『石橋貴明の「フジテレビ批判」に賛否両論』

石橋貴明の「フジテレビ批判」に賛否両論

2018年3月5日 17:30
 

石橋貴明の「フジテレビ批判」に賛否両論

(C)まいじつ

3月1日深夜に放送されたラジオ番組『ナインティナイン 岡村隆史のオールナイトニッポン』にゲスト出演した『とんねるず』の石橋貴明が、長らく不仲が囁かれていた『ダウンタウン』や『爆笑問題』らと顔を合わせた2014年3月31日放送の『笑っていいとも!』(フジテレビ系)の最終回のときのことを振り返った。

「ちょうどダウンタウンのふたりが出演していたステージに、とんねるずと爆笑問題が飛び入りして、画面がカオスになりました」(テレビ雑誌編集者)

想定外の“夢の共演”となったこのシーンだが、実はフジテレビ側から「とんねるずと爆笑問題は上がらないでくれ」と釘を刺されていたと石橋は明かした。

さらに石橋は、とんねるずとダウンタウンとのあいだに確執はなかったと言い、フジテレビが忖度したことに「だからダメんなんだよ」と憤ったそうだ。

「昔のフジテレビは何がすごかったって、そういうのも含め、みんなごちゃごちゃになってワーッてお祭りになって、それがフジテレビのすごさだった」、「それがもう、全くなくやってるから『バッカじゃねぇの』と思って、出ちゃった」と、あのときに飛び入りした理由を明かした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.