くらし情報『矢沢永吉の新しい「CDプロモーション方法」に賛否両論』

矢沢永吉の新しい「CDプロモーション方法」に賛否両論

2018年3月9日 07:01
 

(C)TandemBranding / Shutterstock

画像はイメージです(C)Shutterstock

矢沢永吉が2016年7月にリリースしたCD2枚組のライブ盤『LIVE HISTORY 2000~2015』を再編集したミックス盤を3月5日に発売した。

今回、ミックス盤以前のCDをすでに持っている人には、今回発売されたリミックス版と無料で交換すると発表したため、話題になっている。

矢沢の公式サイトでは、『矢沢のわがまま』と題して、前代未聞のCD交換に至るまでの経緯が説明されている。

動画のなかで矢沢は、「作り手のわがままと言われてもしょうがないと思うんですけれども、いまの自分の感覚でいったら、どうしてもこう“触りたい”みたいな感じがありましてですね、またスタジオに入りました。矢沢のわがままです」、「LIVE HISTORYを買ってくれた皆さんに、無償で交換させてくれませんか?誰もやったことがないと聞きましたから、矢沢らしいです。やらせてください、よろしく」と語っている。また、これから出荷されるCDはすべて差し替えられるという。

インターネット上ではこの太っ腹な企画に対して《さすが永ちゃん!》と評価の声が上がる一方で、《ここまで露骨なプロモーションも酷い》、《新しい商法だな》などといった、批判的な意見も広がっている。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.