くらし情報『無礼な態度連発「月曜から夜ふかし」ディレクターに非難轟々』

無礼な態度連発「月曜から夜ふかし」ディレクターに非難轟々

2018年3月6日 11:05
 

(C)leungchopan / Shutterstock

(C)Shutterstock

3月5日の深夜に放送された『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)の企画で、番組ディレクターが一般人に対して横柄な態度を取り続けたことに対して視聴者から多くの批判を寄せられている。番組中にMCのマツコ・デラックスと『関ジャニ∞』の村上信五も苦笑いを浮かべていた。

この日の番組内容は通算21回目の企画『言われてみれば見た事がないもの』だった。

青森の五所川原にあるモスバーガーに電話をかけ、「もすもす、モスバーガーです」と青森の方言である“もす”を連発しないか確かめ、「もすもす」と発さないことを知るや、店に改めて電話して無理矢理に「もすもす」と応答させた。

なおもやりたい放題の番組スタッフは、パン屋のトレイから滑って落ちやすいパンを公園の滑り台から放ち、実験して確かめた。ディレクターはマツコと村上に予想させ「しょうもない」、「勝ったらどうなるんだよ」などと呆れさせていた。

また番組制作側は、芸人にものまねされていない芸能人を調べ、ものまね芸人の原口あきまさに村上の真似をさせる企画も用意。考え込んで村上の口調を真似した原口に対し、番組スタッフは原口の左手薬指を見て「ものまねが似てた驚きよりも結婚していた驚きの方が強い」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.