くらし情報『内村光良「今年の紅白司会」着任を予感させた番組』

内村光良「今年の紅白司会」着任を予感させた番組

2018年3月7日 19:00
 

内村光良「今年の紅白司会」着任を予感させた番組

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

3月4日放送の『シブヤノオト』(NHK)に出演したタレントの内村光良とアイドルグループ『欅坂46』のメンバーが、昨年12月31日の『第68回NHK紅白歌合戦』で起きたハプニングについて語った。

欅坂46は紅白歌合戦で『不協和音』を歌唱後、総合司会を務めていた内村とともにサビ部分のコラボレーションを披露した際、メンバーが次々と倒れるという事態に陥った。

内村は同番組で「コラボをする1、2曲前に、スタッフから『何人かがもう踊れないと思います。もしかしたら内村さんひとりでセンターに立つかもしれません』と言われた」と、メンバーの体調不良が伝えられていたと明かし、それでもコラボの場面になると、メンバーがふらふらでステージに来たのを見て「すごいプロ根性を感じた」と感動したと話した。

さらに、クライマックスでふらつく中心メンバーの平手友梨奈に声を掛けた場面について「本当に大丈夫?って聞いたんです。最後まで何とかみんな頑張ってほしいという気持ちを込めて。ふらふらだったから。あの怒濤の現場は、あそこに立った者にしか分かりませんよ!」と力説した。

■ なぜ「紅白の事件」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.