くらし情報『市村正親が中居正広へ「下半身の面倒見る」驚異のプレゼント』

2018年3月8日 11:35

市村正親が中居正広へ「下半身の面倒見る」驚異のプレゼント

市村正親が中居正広へ「下半身の面倒見る」驚異のプレゼント

(C)まいじつ

3月7日に放送された『ナカイの窓』(日本テレビ系)に俳優の市村正親がゲスト出演した。そして市村は、番組冒頭に突然、中居へ突然プレゼントを差し出したのだが、その中身に視聴者は騒然となった。

この日はゲストMCに『HKT48』の指原莉乃を招き、ゲストには市村や新妻聖子中村米吉ら『舞台で活躍している人』を集めて語り合った。

市村と中居はドラマ『ATARU』(TBS系)で親子役を演じたことで懇意になったといい、市村は「僕が親役ですよ」と冗談を飛ばすなど、軽快なトークをしてみせた。

「当時何かをプレゼントしたと聞いたが」と指原が尋ねると、市村は突然中居に大きな箱をプレゼント。その中身は大量のパンツの詰め合わせで、「中居はパンツがないって(言うから)。このあいだも50枚あげたでしょ」、「今回は赤(のパンツ)にしたから」と中居に渡した。

中身を開け、赤いパンツの入ったパッケージを手にした中居は「どうしましょう」と歓喜を上げた。しかしパンツの赤さを見るや「『中居君、着替えます』と着替えたあとに『今日は勝負(パンツ)だ』と(スタッフに)思われたらどうしよう」と、派手な色に戸惑い気味。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.